HOME > Column

Column

BIKE FRIDAY 25周年を迎えて。

下記は、日本時間の2017年4月21日に配信されたメッセージです。


最初のバイクフライデーは、いかにして誕生したのか。

共同創立者 アラン・ショルツ

1992年に最初のバイクフライデーは、納車された。私たちはそれを「Sport 14」と名付けた。現在は、ニューワールドツーリストとして知られ、今もなお最も人気のある車種だ。
e998b1bd-62da-468d-b9bc-0da8906d6c75.jpegf2a4ab64-d958-4b22-b17d-08d89489a8e8.jpeg


最初のバイクフライデーが誕生する以前には、個人の解放があった。自転車だ。

82a616ef-9dbf-45dc-a3ac-821b37db6d8b.jpeg
これは、私が18歳の頃。自分の新しい自転車が軽くて指一本で支えられることにとてもワクワクした。ーアラン

私の弟と私は、バイクショップで育った。ハンズは、10歳年下だ。私は、両親の家の地下で17歳の時にショップを始めた。私たちは、遠征し、ノースダコタの平原でレースをやった。自転車の何もかもが大好きだった。私たちは、学んだ。フィットしていて、乗り心地が良くて、時速30マイルのファーゴの向かい風に必要なギアがある自転車は、私たちに動き回る自由を与えてくれることを。私たちにとっては、解放だった。ハンズは、15歳でレース用のフレームを作り始めた。彼はメカニックの天才だ、と私は思っている。

自力で動き回る自由 = 二人の若者にとっての解放

そして、私たちは丘があって風が少ない、他の場所で自転車に乗りたくなった。

夢であるヨーロッパへの自転車旅行で、ハンズは自分の自転車と取っ組み合った。自転車と旅するのはキツかった。それにその自転車は、車・タクシー・電車の手荷物用棚・飛行機のスーツケースにフィットしないし、梱包して別々に送らなければならない。希望としては、先方に一緒に着きたいのに。余計なお金はかかるし。米国では、電車でさえ自転車を持ち込むのを容易にさせない。

1970年代と80年代、私たちは共に、一緒に旅する自転車を探していた。やはりちゃんとフィットして、よく走って、必要なギアがある自転車を。私たちには長い間大きな期待があった。そのような自転車を私たちのような自転車の旅という夢を持つ人々の為に、だれかが作り出してくれるのではないかと思っていた。だが20年近く、要求を満たすものは何も見つからなかった。でもこの裏話が、私たちに、私たちの未来の準備をさせたのだ。

60年代後半、私はファーゴに帰って、バーレイ・デザイン共同組合(後に有名なチャイルドトレーラーとなる)をスタートさせた。
0bba9b09-8c92-43b0-9431-eca01a70134c.jpeg

私の娘たち。ハナ(現バイクフライデー プレジデント)とフレダ(バイクフライデービルダーの一人)。バーレイトレーラーを設計するインスピレーションになった。

後になって、バーレイを共同組合にしてそして離れ、ハンズと私はバーレイの為のタンデムを作り始めた。タンデムは、ATP(アドバンスド トレーニング プロダクツ --言葉遊びだ)と呼ばれる合同事業で、それは、ハンズと私が、バイクフライデーにつながるもう一つ別の話の始まりだった。私たちがまだタンデムを作っているというのに、ハンズはスーツケースに自転車をフィットさせるという目標を掲げて最初のスーツケースに入るトラベルバイクのプロトタイプを自分で作った。1986~7年のことだった。
67751445-1393-4cad-8676-884b071956df.jpeg
これは、恐らくハンズが最初のバイクフライデー「Sport 14」を普通のサムソナイトのスーツケースに入れているところだ。注意)トレーラーの車輪とフレームは、既にシステムの一部になっている。彼は、やったのだ。


そうしたら、ある歯科医が自分もそうしたい、と言った。

ハンズと私には偉大な歯科医がいた。私たちは、彼に自転車のことをよく話した。誰だって歯科医と自転車の話、するよね?リチャード・ガブリエル先生はバーレイ・タンデムの最初の頃のオーナーだ。彼がタンデムプロダクションショップのオープンハウスに来てハンズが作ったフォールディングバイクのプロトタイプを見たとき、彼はそれを欲しがった。彼は、そのバイクを入手できるように、私たちを後押しした。そう、ガブリエル先生がハイクオリティのトラベルフォールディングバイクの引き金だった。ここに至るまでにはガブリエル先生のように、私たちを後押ししてくれた沢山の人々の恩恵を受けている。サンキュー、リチャード。あなたは、これまでで最高の歯科医だ。

486caf80-30e0-4161-95ce-ca61ce6236a9.jpeg
1980年代後半のバーレイ・タンデム製作チーム。ずっと右の方にある最初のバイクフライデープロトタイプ。キッズバイクと併せて自分たちの子供らに片手間に作っていたもの。

ガブリエル先生のバイクは、2台目のバイクを作るハンズの背中を押してくれた。それから私たちは考えた……。「世界にはたくさんの歯科医がいるぞ。」私は、バイクをこんな風にしたいという他の人々に、賭けた。

もう一人、ポール・ムーアという初期の頃、私たちをあおり立てる人の助けもあって、プランニングは始まった。ポールは、ユージーンへの移住者で、素晴らしい経歴の風変わりな男だった。私たちは、『ロビンソン・クルーソー』から由来した名称:「バイクフライデー」や私たちのグリーンのルーツを表現している「グリーン・ギア・サイクリング」は、彼の功績だと思っている。ポールはまた、有名で30字に満たない広告を書き、その広告で私たちをビジネスへと持ち上げた。その広告は、こうだ「NO JOKE! and ABOUT TIME! ジョークじゃないよ。もうすぐだ。」そして、自転車雑誌の後ろに載った。皆さんの中には1992年のこの広告を覚えている人がいるかもしれない。また皆さんの中には、ポールからの(eメールではなく)郵便で最初のバイクフライデーを買った人さえいるかもしれない。

こうして「Sport 14」は、タンデム・ショップで誕生した。次の2つの自転車雑誌のレビューにより、バイクフライデーは有名になった。1992年エイプリルフールの日、だけど冗談じゃない。一つのレビューは後に自転車雑誌でこう書いている「あなたの最高のバイクのように走る。」うわっ!バーが高くセットされていた。

電話が鳴り始めた。私たちは、虎のしっぽを持つとは思ってもみなかった。だが自転車のディーラーは、言った。気は確かか?フォールディング・バイクに800ドルも払う奴がいるものか! ほとんどのフォールディング・バイクは300ドルかあるいはそれ以下で、現実的に「乗る」のに良いバイクとして考えられていなかった。そうしたものは、ひどい引き渡しで、ちゃんと設計されたトラベルバイクでは全くなかった。ディーラーと呼ばれる人たちは、誰もワクワクしなかったのだが、「もうすぐだ。」という言葉に彼らは同意した。フォールディング・バイクは言われのない非難を受けていたので、私たちは、自分たちのものをトラベルバイクとか「世界初のスーツケースバイク」と呼んだ。

何年も沢山の人々は、バイクフライデーにはまた、素早く畳めるという利便性があることに気付かなかった。この取り違えにより、欧州の販売では多くの損をした。そこでは素晴らしい列車のサービスがあり、飛行機でのスーツケース・バイクの必要性を感じなかったのだ。

重大な決断

それで、ハンズと私は、重大な決断をしなければならないと考えた。設計し、製作し、市場に出し、販売する。これを全部自分たちでやるのか? どうやって、このバイクを全ての自転車乗りの歯科医と、フィットしてよく走って一緒に連れて行けるバイクを本当に求めている世界中の人々に届けるんだ? 私たちにはバイクを設計し、製造するだけでなく、市場に出し、販売する必要があることも分かっていた。バーレイ共同組合の人たちでさえ、沢山の人々が、どこにでも支障なく一緒に行けるホンモノのバイクを欲しいと思っている事を理解していなかった。私たちは、受注生産の販売と納車するチームを作り上げなければならないと実感した。そのチームは、販売し、(しばしば)夢の旅行に間に合うようにバイクをカスタムするチームである。

f4f735a7-466f-43ff-89c2-67b0fe56b987.jpeg
最初のモノ・チューブスタイルのバイクフライデーを作ったチーム全員。セールス、マーケティング、経理、仕入、フレーム製作、出荷…..全ステップが車3台分の車庫の大きさの小さなショップにあった。

この決断は、歴史の中で重要な時だった。ほとんどのメーカーは、製作だけに焦点を合わせて、販売は小売業者に任せたいと思っている。でも私たちは、決めた。両方をやらなければならないと。お客さんと一緒になって、お客さんがやることを理解し、セールスするパートナーが見つからなかったので。クレイジーだった。私たちには、お金がほとんどなかった。でも、お客さんと直接パートナーを組み、頑張ってやってみると決めた。私たちは、沢山のお客さんがガブリエル先生のように、新しい素晴らしい友達になるだろうと思った。そして、それが現実になった。ワオ!なんて控えめな表現なんだ!

- アラン・ショルツ- ダコタ・ノマドおよびソフテック・アーキテクチャル・プロダクツ 創業者。
バーレイ・バイク・バック、バーレイ・デザイン共同組合、共同創業者。バーレイ・トレーラー設計者、(空飛ぶ自転車バイクフライデーという通称を使った)グリーン・ギア・サイクリング社 共同創業者。
- 2017年4月 バイクフライデー 25周年を記念して。



(訳:ehicle 長妻 睦子)

ステムライザーのお話。

BIKE FRIDAYでは、ハンドルポストというかヘッドチューブの上部のパイプを「ステムライザー」(Stem Riser)または「ライザー」(Riser)と言います。一般的にステムと言われているパーツは、仕様書上では「STEMS F」と表現されています。

ステムライザーには、何種類かあり、Pocketシリーズ(Pocket Rocket、New World Tourist、Pocket Llama等)では4種類が用意されています。

ここでは、サイズ出しをするまでの間、暫定的に使うFit Stemを含め、5種類のステムライザーについてご紹介します。
DSCN6299.jpg
[1] から [5]までの番号を入れた図や写真は、同じものを示しています。同じものに対する名称が今ひとつ統一されていないので、ここでは、次のように呼ぶことにします。
[1] Fixed Stem Riser for Ahead (アヘッド式) フィックスド ステムライザー
[2] Adjustable Riser for Ahead (アヘッド式) アジャスタブル ステムライザー
[3] Custom Ultralight Stem ウルトラライトステム
[4] Fit Stem フィットステム
[5] Custom Adjustable Stem カスタムアジャスタブルステム


[1][2]は、一般的なアヘッド式ステムと一緒に使うスタイルです。
[1]フィックスド ステムライザーは、高さ調整はできませんが、軽量なものとされています。少し長め(高め)に注文して、ちょうど良い高さを決められるまで、スペーサーを使いつつステムの取付位置で高さを変えて乗られる方もいらっしゃいます。
[2]アジャスタブル ステムライザーは、六角レンチを使って高さ調整ができます。乗る方のポジションの変化にも対応できます。

[3][5]は、いわゆるグースネックです。曲げられているので、ステムの突出し長は、変えられません。
[3]ウルトラライトステムは、突出し長だけでなく、高さも変えられません。既にライディングポジションが決まっている方には、軽量でよいのかもしれません。
[5]カスタムアジャスタブルステムは、高さは変えられますが、パイプが二重になっているところがあるだけに、相対的には重くなります。
DSCN6311.jpgのサムネイル画像
[3][5]のグースネックタイプは、共に手作業により作られるので、多少の施工誤差が生じることがあります。また、ハンドルバーのクランプ径が26.0mmで2ボルトクランプが「標準」です。2ボルトでクランプするので、分割式のハンドルバーを選ぶ必要があります。
分割式でない一般的なドロップハンドル等を使う場合や、クランプ径が31.8mmのバーを使う場合は、4ボルトフェイスプレートにするなどのアップチャージがかかります。

[4]フィットステムは、突出し長と高さを調整できるもので、サイズ出しをするために「貸し出すもの」です。重量は重いです。
オンラインバイクビルダーで、「Fit Stem Program フィットステムプログラム」という表現がありますが、これはウルトラライトステムを注文することを前提に、納車当初一時的にフィットステムを貸し出すシステムのことです。米国に限定されたサービスではありますが、日本国内での貸出については、ディーラーにお尋ねください。

StemRiser.jpg

こちらは、「オンラインバイクビルダー」で掲載されているものの一例です。
各ステムライザーの価格差と重量の目安がわかります。重量に関しては、製作するステムライザーのサイズによって異なりますのであくまで参考値としてご理解ください。
(金額は、車種によって異なる場合があります。また、予告なく変更される場合があります。)

ステムライザーは、フレームの一部ではあるものの、パーツのように後で注文することもできます。
オーダーされる際に決めていただくことの一つではありますが、
長くお乗りいただいて、他のライザーに変えたくなったら改めて注文することもできます。
既にお持ちの方も、ポジションに変化などがありましたら、ディーラーにご相談ください。

本日3月27日発売『BICYCLE PLUS』に掲載されました。

2ページの見開きでは、ございますが
『BICYCLE PLUS vol.19』にPocket Rocketの記事が掲載されました。
ぜひ、ご覧ください。

ネームプレートのカラーが変わりました。

既に、店頭で説明を受けている方もおられると思いますが
ネームプレートが、これまでのものとまるで白黒反転したかのように変わりました。

フレームに貼られたときのイメージがだいぶ変わります。
また、この度の変更に伴い、ネームプレートの製作に遅延が生じております。
納車に間に合わないケースも出ておりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
尚、ネームプレートは、オーダー時に「要・不要」が選択できます。
詳しくは、ご注文の際に、ディーラーにご確認ください。

ネームプレートは、「文字」のみとされることになりました。

以前にご案内していた、ネームプレートの作り方について
この程、画像データを入れるサービスが終了しました。
絵心のある方、漢字や好きなフォントにこだわる方々には、残念なお知らせですが…。

CUSTOM BUILT FOR
この下に、お名前等の文字による表現をお入れすること(英数字で32文字まで)のみ、となります。
フォントも残念ながら選べません。

何卒、ご了承くださいますようお願いいたします。


オレゴンからの輸送費用

BIKE FRIDAYは、フェデックスで空輸されます。ディーラーの地域によって異なりますが、例えば東京までなら、オレゴン州ユージーンの工場から概ね一週間で届きます。ディーラーにより異なる場合がありますが、その費用は、$190.00、または$290.00です。
いずれも、年に一度、フェデックスによりこの料金設定は変更されることがあります。最近ですと、2014年8月に少し、値上がりしました。

さて、この輸送費用の2種類の設定の違いについてですが、
$290.00を選択した場合は、「仕上がり次第、出荷」され
$190.00を選択した場合は、「3ケースまとまったら出荷」されます。

ディーラーとBFとの間でも、この2種類の輸送方法を明確にするため、使う言葉は決められています。
$290.00の場合は、Ship immediately
$190.00の場合は、Ship bulk
です。特に、$290.00の場合は、仕様書にもShip immediatelyの表記が出て来ます。

$290.00は、仕様書の製作予定日からおおよそ2週間くらいで、東京ですと届きますので、入荷の目安はつき易いです。
$190.00は、3ケース揃うのを待ったうえで出荷されるので、タイミングの見通しは付きにくいです。
$190.00の場合、いわゆる「納期」が分かりにくいのは、このためです。
DSCN1878.jpg

























BIKE FRIDAYをスーツケースにしまって、旅び出ようとお考えの方もいらっしゃることと思いますが、
スーツケース+パッキングシステムを別途購入しようという場合も、大きなものなので
1ケース分の輸送費用がかかります。
DSCN1911.jpgのサムネイル画像自転車をご注文の際に一緒に購入されると、パッキングシステムを使って、スーツケースに自転車が入り、箱に入って来るので
輸送費用が別途かかることはありません。












ご注文をご検討されるとき、輸送費用についても、一緒にご一考ください。

※ここでの輸送費用は、2016年5月現在のオレゴン<-->東京のケースです。

ネームプレートを考えましょ。

バイクフライデーのロゴマークと「CUSTOM BUILT FOR」で始まるネームプレート。
CUSTOM BUILTは、「特注」とか「注文製の」と訳されるので
CUSTOM BUILT FOR ........で、「この下に書いてあるお名前の方のために作りました。」という思いが伝わります。このCUSTOM BUILT FORの下には、英数字で32文字まで入れられて、お名前そのものでも、ニックネームでも、「原稿」は、お客さんが自由にできます。
こちらでもご案内されているように 画像を入れることもできます。漢字も、文字のアウトライン化(画像化)すれば、OKです。画像を入れる場合の追加費用は、$3.00です。

nameplate template.jpg画像を入れるには、このベースになるデータに、画像を落とし込んで、jpgデータに保存してディーラーにお渡しください。かわいいイラストや個性的なフォントが使われていると、BFのスタッフにも受けたりしています。

オーダーのとき、フレームカラーを初めとし、考えることはたくさんあることでしょうが、ネームプレートもよーくご検討ください。

体重制限とヘビーライダーアップグレード

BIKE FRIDAYのライダーの体重制限をまとめました。過去にも変更されたことがありましたので、2016年3月現在のものとさせていただきます。

この体重制限の数字は、ライダーの体重であって、フロントキャリアやリアキャリアを使って積載する荷物の重さは含みません。
フロントキャリア、リアキャリア、それぞれにキャリアの積載重量制限がありますが、キャリアに積む荷物重量制限は、そのキャリアの設定によります。

ご自分がいつも背中に背負う荷物があるとしたら、それらはライダーの体重の一部と見なして、体重制限をチェックするのがいいかもしれませんね。

Bike Design Specifications[仕様書]の見方-2

仕様書 1ページ目右上の枠内には、フレームサイズに関わる重要な数字があります。重要だけど、分かりにくい…..今日は、この数字の見方について、ご説明します。

この枠の中の数字を、単位を付けて書き直してみます。更に、どの部分のサイズなのか、下の図や写真と照らし合わせながら、ご覧ください。先ずは、半分から上のところ。
————————————————————
BB to Saddle  24(インチ) ≒ 609.6mm …[A]dimension.jpg
Ground to Bars 33.5(インチ)≒ 850.9mm …[B]
Crank Arm Length 160(ミリメートル)…[C]
Saddle to Bar  22(インチ) ≒ 558.8mm …[D]
Riding Style(1-4)  2 → ※後述します。
Ground to Saddle 33.4646(インチ)≒ 850.00mm …[F]
Bar Width 36(センチメートル) = 360mm …[E]
Height 60(インチ) ≒ 152.4cm …[身長]
Weight 101(ポンド) ≒ 45.753kg …[体重]
Age 50(歳)…[年齢]
Inseam 26.8(インチ) ≒ 68.072cm …[股下]
————————————————————
オーダー時に、ご自身のポジションが固まっている、お気に入りのロードバイクなどがあれば、その自転車の寸法をこのように伝えると、それに基づいてメインフレームやシートマストなどの寸法を出してきます。但し、ロードバイクのBBの高さとBIKE FRIDAYのBBの高さとは異なる(若干高い)ので、ここで提示されているBB to Saddle の数字と、実際に納車されるBIKE FRIDAYのBB to Saddle とでは、多少の差があります。
————————————————————DSCN4823-1.jpg
半分から下のところには

Frame Size:
Main  48    Mast  9    Riser  10    Projection  70
と、あります。
————————————————————
「Main 48」は、水平に見た、トップチューブ長が48cm。

DSCN4824.jpgのサムネイル画像

「Mast 9」は、シートマストサイズが、9インチ(≒22.86cm)です。
写真のように測ります。





tikitのシートマストは、このように測ります。
DSCN4828.jpg



DSCN4829-1.jpg












「Riser 10」は、ステムライザー(ハンドルポスト)の長さが10インチ(≒25.4cm)で
「Projection 70」は、ステムライザーから、ハンドルバーまでの突出し寸法が、70mmであることを示します。

この寸法がどこからどこまで指しているかは、BIKE FRIDAY独特のものがあり、写真のように独自のステムチャートを使うことで寸法が分かります。DSCN4414-1.jpg
(この写真のステムは、「Custom Adjustable Stem カスタム アジャスタブル ステム」というもので、突出しは固定で、高さは5cm程度変えられるものです。)
現実的には、ステムチャートで確認するよりは、Ground to Bars(ハンドルバーの高さ)やSaddle to Bar (サドルからバーの距離)などを元に、ポジションを確認していきます。
————————————————————

Riding Style(1-4)  2 についてですが、
BIKE FRIDAYでは、次の4つのライディングスタイルを設定しています。
    1=アップライト。サドルよりハンドルバーが高い。
    2=サドルの高さとバーの高さが同じくらい。
    3=深い前傾。サドルよりバーが低い。
    4=より深い前傾。サドルよりバーがかなり低い。
    ※3,4は、具体的な寸法(先述のA〜Fの寸法)を示す必要があります。
このポジションは、ご注文時に選んでいただくものです。

このように、この枠の中には、とても大切な数字があります。
特に、メインフレームやマストのサイズなどは、しっかりと確認していきましょう。

注)ここでは、1インチ≒2.54cm、1ポンド≒0.453kg、で計算しています。


Bike Design Specifications[仕様書]の見方-1

バイクフライデーを注文すると、ディーラーには仕様書(Bike Design Specificatins)が届きます。
オーダーID、おおよその製作日、フレームのサイズ、ネームプレートの原稿、モデル、フレームカラー、細かい注文内容、トータルバイクプライス(US$)、等々が分かり、ディーラーは、これを使ってお客様に詳細を確認していきます。

ここでは、主に製作予定日を含めたスケジュールの見方についてご案内します。
仕様書は、PDFで1ページまたは2ページで届きます。1ページ目の上、中央から右上を見ますと、仕様書の太枠で囲まれた Order ID: 187714の下に.....
Framesize.jpg
Projected: Dec-11-2015

と、あります。正式オーダーが入ると、スケジュール管理者により予定が組まれ、仕様書に書き込まれるのですが、これがおおよその製作予定日です。ここに書かれている日=(例)2015年12月11日の前後7日間の間に製作されます。つまり2週間の幅があり、この期間内に更に車種ごとに製作日が設定されて作られます。(今日はタンデムの日、明日はtikitの日とか...)
ここに書かれている日を、おおよそいつ頃作られるか、の目安としてご理解ください。

このおおよその製作予定日が決まると、「いつまでに仕様内容を確定しなければならないか」が、わかります。
バイクフライデーは、製作予定日(2週間の期間)の、さらに前3週間をかけて、オーダーされたパーツを取り寄せます。この3週間のパーツ手配期間を「タイムフェンス」と呼び、タイムフェンスを迎える前に、仕様内容を決めなければなりません。タイムフェンスの期間に入ってからは、仕様変更はできません。
timefence.jpg
















仕様書に明記されている製作予定日からは、4週間前がタイムフェンスの始まりに当たるので
4週間前までに、バイクフライデーに依頼することを確認しなければなりません。

このように、Projected:XX-YY-20ZZ の日付により、おおよその製作日と、いつまでなら変更できるのかが、わかります。
 

12

アーカイブ

このページのトップへ